OPERATIONAL PERFORMANCE花研コーヒーブレイク

【日曜対談】 湿度が高すぎて大変ですね。花の管理は?

2020.09.06

こんにちは。今日は、ボンソワール桐生とボンジュール内藤の対談形式で進めてまいりたいと思います。   【ないとう】先週の水曜日でしたか、東京では湿度が100%ぐらいありましたね。   【きりゅう】もうメ…

花の切り前 レターボックスブーケって言うのかなヨーロッパでは

2020.06.24

こんにちは。海外情報をチラ見する、そんな輩、ボンソワール桐生です。   花き産業では、コロナ禍にあって国内でサブスクリプションお届け業態・部門が大変元気で注目されています。  これは何も日本だけではな…

家庭内環境が花にとって良化しているのでは 日持ちアップの実感

2020.05.19

こんにちは。ボンソワール桐生です。 インドア生活が続いている方、ご自宅での運動に励んでいる方も大勢いると思います。毎朝定期的に走ったり、犬の散歩をしたり、一日にルーチンワークを設けると精神的にもいいそうです。 &nbsp…

日持ちについて シクラメンは今日も咲いている

2020.05.07

こんにちは。ボンソワール桐生です。   花き業界では花鉢類として主要な品目であるシクラメン、カーネーションの需要をいかに盛り上げるか、これは大きなテーマなのではないかと思います。 一方、これら品目においてもう少…

切り花の花保ちに効果があるもの・・・

2012.03.02

よくまあこういうものに目を付けたものだと思う。 オランダの花市場フローラホランド発のニュース(2012年2月27日)によると、なんでもバイアグラが花保ちに効くらしい。   ほんのちょっと花瓶に入れるだけで、花保ちが1週間…

花を長持ちさせる技術

2011.04.25

もうすぐゴールデンウィークです。 関東では5月の連休以降、気温が上昇し、花の小売店舗では、花保ち日数が短くなってくることが懸念されます。 花の寿命が尽きる原因は主に4つあります。   1. 栄養の供給が断たれたことによる…

2月の花保ち

2011.02.11

  気象庁の長期天気予報(12月-2月)によると、2010年12月時点で本年の冬の気温は平年並みとのことでした。 しかし、ここ数年暖冬続きなので、平年並みの寒さでは例年より寒いと感じるかもしれません。そして、実際日本海側…

pagetop