NEWS & TOPICS

8月16・17日休業のお知らせ

8月16日(火)・17日(水)は大田市場花き部休市に伴い、弊社休業日とさせていただきたく存じます。

予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

※8月15日(月)は通常営業です。

 

(2022.08.05)

月刊『地上』9月号にコラムが掲載されました

月刊誌『地上』(JAグループ家の光協会発行)9月号「品目動向トレンド花卉」コーナーに弊社内藤のコラムが掲載されました。

「品目動向・トレンドコーナー」にて「花卉市場経由率:他の生鮮品に比べて割合が多いのはなぜ」と題し、花きの市場経由率が生鮮品の中で最も高く維持されている理由に迫ります。卸売市場が果たす役割も大きく、市場経由率が高いことは何を意味しているかご紹介しております。

よろしければ当該紙をご覧くださいませ。

tijo2209

(2022.08.01)

7月31日Sunday Good Vibes!ハナラボコーナーで花トークいたしました

7月31日(日)FMヨコハマ「Sunday Good Vibes!」番組内「NITTENハナラボ」コーナーにて、「ジュラシックワールド/新たなる支配者」公開にちなみ「ジュラシックパークでトリケラトプスが植物中毒?恐竜と植物の進化の関係」についてご紹介いたしました

1993年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督の「ジュラシックパーク」で、瞳孔が開いたトリケラトプスが横たわっているのは、植物中毒を起こしたからとエリー博士は分析して、どんな植物を食べたのか、トリケラトプスのフンの山に両手を突っ込みます。映画ではその原因にまでは触れていませんでしたが、これには実は恐竜と植物の進化が大きく関係しているのです。

こんなことを元に、パーソナリティのルナさんと楽しくお話をさせていただきました。

早く「ジュラシックワールド/新たなる支配者」を観に行きたいものです。

 

詳細はこちら

(2022.07.25)

NHKラジオ「マイあさ!」にてアンスリウムの飾り方をご紹介いたしました

本日7月25日のNHKラジオ「マイあさ!」で市場の様子とおすすめの花きとして「アンスリウム」をご紹介させていただきました。

スタジオではアンスリウムの飾り方に挑戦!どう頑張ってもどうしてもトロピカルムードになってしまうという鉄板アレンジ「アンスリウムとモカラ」、もう一つ大人アレンジで「アンスリウムとリューカデンドロン」のアレンジ。二つともとても上手にできました。スタジオで楽しく生けてくださる様子が伝わり、生活者に花を生ける楽しみをラジオを通してお伝え出来たのではないかと思います。

 


 
 


 
 


 
 
次回の花の放送は9月5日(月)です。次回もお楽しみに♪
 

7月24日Sunday Good Vibes!ハナラボコーナーで花トークいたしました

7月24日(日)FMヨコハマ「Sunday Good Vibes!」番組内「NITTENハナラボ」コーナーにて、「この夏に読んでみたいおすすめの植物関連の本」をご紹介いたしました。ご紹介したのは、植物の本というよりも、スコットランドの植物学者ロバート・フォーチュンの目を通して記録された幕末の日本探訪記。

翻訳者の腕が良いこともあるのでしょうが、フォーチュンの探訪記は目に浮かぶように事細かに描写されていて、本を読んでいてまるで映画を見ているような錯覚に捉われます。幕末に日本を訪れたことを本に記しているほかの外国人に比べ、日本の文化に対して理解が深く、フォーチュンの人となりを垣間見ることもできます。

ルナさんもよく本を読まれるのだそうで、この1冊を通して、楽しくお話しさせていただきました。

 

詳細はこちら

(2022.07.25)

7月17日Sunday Good Vibes!ハナラボコーナーで花トークいたしました

7月17日(日)FMヨコハマ「Sunday Good Vibes!」番組内「NITTENハナラボ」コーナーにて、「花にはなぜいろいろな名前があるのか」と題し、花や植物に英名、和名、学名の3つある理由や学名とは何か、なぜラテン語で構成されているかなどについてご紹介いたしました。

学名は難し思うかもしれませんが、実はその名前に隠されている情報はたくさんあり、面白いものです。

ちなみに、西ゴリラの学名はGorilla gorilla(ゴリラ・ゴリラ)さらには西ローランドゴリラの学名はGorilla gorilla gorilla(ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ)ヨーロッパウナギの学名は Anguilla anguilla(アンギラ・アンギラ)など(アンギラはラテン語でウナギの意味)、日頃学名にあまりなじみがなくても面白いと思える学名もたくさんあるんです。

 

詳細はこちら

 

(2022.07.18)

7月10日Sunday Good Vibes!ハナラボコーナーで花トークいたしました

7月10日(日)FMヨコハマ「Sunday Good Vibes!」番組内「NITTENハナラボ」コーナーにて、「番組リスナー・ルルクルミさんからの質問:コスモスのタネが発芽しない件」について、予想されることをご紹介しながら、番組パーソナリティの朝海さんとトークさせていただきました。

ルルクルミさんからの質問を受けて、花研でも実際にコスモスのタネを撒いて、いま育てているところです。

↓発芽しました!秋には開花しますように。

IMG_8369

 

詳細はこちら

(2022.07.11)

7月3日Sunday Good Vibes!ハナラボコーナーで花トークいたしました

7月3日(日)FMヨコハマ「Sunday Good Vibes!」番組内「NITTENハナラボ」コーナーにて、「七夕はカスミソウの日」にちなみ第一園芸株式会社ショップデザイナーチーフの志村紀子さんをお招きし、上手なカスミソウの束ね方をご紹介いたしました。こんもり丸くカスミソウを束ねるのは意外と難しいもの。志村さんにコツを教えていただき、実際にルナさんも束ねていただきました。

詳細はこちら

IMG_8387

(2022.07.04)

月刊『地上』7月号にコラムが掲載されました

月刊誌『地上』(JAグループ家の光協会発行)8月号「品目動向トレンド花卉」コーナーに弊社内藤のコラムが掲載されました。

「花卉品目動向・トレンドコーナー」にて「原産地表示:消費者に届くまで産地名を残すためには」と題し、花き流通の途中で原産地表示が消えてしまう現状と理由、また小売現場で原産地表示に成功した例についてご紹介しています。

よろしければ当該紙をご覧くださいませ。

tokp08

(2022.07.01)

上毛新聞に掲載されました

本年度、弊社取締役内藤が上毛新聞「視点オピニオン」コーナーの連載委員を拝命しております。

6月26日付の上毛新聞に掲載されました。

詳細はこちら

(2022.06.29)

フラワービジネスノート
ここほれわんわん

2022年8月 今週・来週の予定

今週 今日の花
今週 08

ブルーベリーの日

親孝行の日

葉っぱの日

モンステラ
09 パンパスグラス
10 ルコウソウ
11

山の日

ポーチュラカ
12 キバナコスモス
13

8月盆迎え火

ホオズキ
14 センニチコウ
来週 今日の花
来週 15

8月盆

リンドウ
16

大田市場花き部 休市

8月盆送り火

ベロニカ
17

大田市場花き部 休市

パイナップルの日

トウガラシ
18

猛暑の特異日(東京)

アマランサス
19 ノウゼンカズラ
20 キョウチクトウ
21 多肉植物

企業理念

社会をカガクし、お客様と生活者のみなさまの幸せを実現します。
カガクで豊かな社会文化の創造に寄与します。

社会をカガクする大田花き花の生活研究所
  • ビジネスへの科学的なアプローチ
  • 化学反応を起こす新しい組み合わせの創造
  • 花のある楽しい生活“花楽”の提案
  • 花を学ぶ“花学”をお手伝い

当社は、国内最大の花き卸売り会社である株式会社大田花きのグループ会社です。
花き業界を中核に据えた業界初のシンクタンクとして顧客の成長と業界の活性化を支援してまいります。

2週間無料トライアル
フラワービジネスノート
pagetop