NEWS & TOPICS

日本物流学会誌に弊社桐生の論文が掲載されました

『日本物流学会誌』No.27(2019年6月)に、産業能率大学教授寺嶋先生とともに書いた弊社代表桐生の研究論文が掲載されました。農林水産省補助事業により調査研究を行った切り花輸出容器の標準化について記されています。(67-74ページ)

日本物流学会誌表紙

(2019.07.17)

日本農業新聞の取材でコメントいたしました

7月11日付日本農業新聞「営農×流通~染めカスミソウ~」の記事内で、弊社内藤がコメントさせていただきました。詳細は当該記事をご覧くださいませ。

(2019.07.11)

家の光『地上』8月号に寄稿いたしました

P.76の「花卉」のコーナーにて、「トレンドをとり入れ、母の心をつかむ」と題し、今年の母の日の生花ギフト商戦を拝見していて気付いたことをコラムにしております。よろしければ『地上』8月号をご覧ください。

tijou08

(2019.07.01)

NHKラジオ「マイあさ!」市場だよりで切花アジサイをご紹介いたしました

本年度よりリニューアルスタートしたNHKラジオ「マイあさ!」市場だよりコーナーにて、現在の花き市場の様子と旬の花情報をお届けしました。

 

旬を迎えている花は切花のアジサイ。現在は国産が旬ですが、輸入のアジサイについてや水揚げの方法、飾り方などについてご紹介いたしました。スタジオのキャスターさんへのクイズは、シーボルトがヨーロッパに日本のアジサイをヨーロッパに紹介したときの名前について。今回はさすがにあたるだろうと思っていましたが、残念ながらハズレてしまいました。楽しみにいただけましたでしょうか。

 

次回は8月9日(金)朝5時15分ころからの予定です。

(2019.06.14)

家の光『地上』7月号に寄稿いたしました

P.76の「花卉」のコーナーにて、「社会や人々の進歩に遅れないように」と題し、令和時代の花き消費のキーワードをご紹介しております。よろしければ『地上』7月号をご覧ください。

tijo07

(2019.06.03)

『農耕と園芸』夏号(2019.06)市場情報:「切り花」関東寄稿

『農耕と園芸』夏号P.116「市場情報 切花関東」コーナーに、弊所所長桐生の寄稿記事が掲載されました。

今号は「夏の枝物」についてです。前号の「春の枝物」に引き続き、枝物の提案。需要が高まり、花き生産者さんだけでは供給が間に合わないので、農業生産に関するすべての方にご協力いただきたく、昨今の枝物の状況を分析、ご提案しております。よろしければご覧くださいませ。

noukou1906

(2019.05.20)

『農耕と園芸』夏号「ニッポンの農業ざっくばらんに語るべし!」で対談しました

『農耕と園芸』夏号(2019.06)内の「ニッポンの農業ざっくばらんに語るべし!」(P.52~)コーナーで、弊社内藤が福島の花き生産菅家博昭氏と対談させていただきました。テーマは「花業界のトレンド、どうなっていますか?」。

切花トレンドの変化や、新しい取り組みをされる生産者さまなどについての対談が掲載されています。よろしければ誌面をご覧くださいませ。

noukou1906

(2019.05.20)

日本農業新聞の取材でコメントいたしました

5月12日付け日本農業新聞「論説 母の日花需要」の記事内で、母の日の市場規模に占める生花マーケットにつき弊社代表桐生がコメントさせていただきました。詳細は当該記事をご覧くださいませ。

(2019.05.13)

日本農業新聞の取材でコメントいたしました

5月3日付日本農業新聞「母の日花ギフト 小鉢、セット品主流」の記事内で、弊社代表桐生がコメントさせていただきました。詳細は当該記事をご覧くださいませ。

(2019.05.03)

家の光『地上』6月号に寄稿いたしました

平成から令和へと切り替わったタイミングで発行になった今号においては、「平成が残したもの」と題し、農業・農村の30年を振り返る特集記事がございます。社会経済・農業農政・災害・通商交渉・米・農地担い手・農業総産出額推移などの切り口から30年の年表にまとめ、農業経済を振り返るとともに、次の時代への提言がなされています。

P.76の「花卉」のコーナーにおいても、「消費低迷から生まれたイノベーション」と題し、平成年間の花き業界を振り返りました。よろしければ『地上』をご覧ください。

201906tijo

(2019.05.02)

フラワービジネス手帳
ここほれわんわん

2019年7月 今週・来週の予定

今週 今日の花
今週 15

海の日

7月盆

テッポウユリ
16

7月盆送り火

ヘリコニア
17 ヒルガオ
18 チューベローズ
19 スモークグラス
20 ナナカマド
21

参院選投開票

ミニパイン
来週 今日の花
来週 22 パイナップルリリー
23

大暑

ブーゲンビリア
24

東京オリンピックまであと1年

気象庁3カ月予報発表

グズマニア
25 ローズマリー
26 グラマトフィラム
27

花卉懇談会セミナー(13:00-;東京農...花卉懇談会セミナー(13:00-;東京農大世田谷キャンパス)

マツバボタン
28

親子の日

オリエンタルユリ

企業理念

社会をカガクし、お客様と生活者のみなさまの幸せを実現します。
カガクで豊かな社会文化の創造に寄与します。

社会をカガクする大田花き花の生活研究所
  • ビジネスへの科学的なアプローチ
  • 化学反応を起こす新しい組み合わせの創造
  • 花のある楽しい生活“花楽”の提案
  • 花を学ぶ“花学”をお手伝い

当社は、国内最大の花き卸売り会社である株式会社大田花きのグループ会社です。
花き業界を中核に据えた業界初のシンクタンクとして顧客の成長と業界の活性化を支援してまいります。

2週間無料トライアル
フラワービジネス手帳
pagetop