「香りの提案」大田花き花の生活研究所

香りの評価方法について

Category:

㈱大田花き花の生活研究所では、香りの専門家からのアドバイスによる官能評価と、機器分析による成分評価をもとに香りを評価・分類しております。

【官能評価】・・・人の感覚である’嗅覚’を用いて評価する方法です。

 2005.5.21京成バラ園にてバラの香りの官能評価   2008.3.19神奈川県農業技術センターにて

       (左: 蓬田勝之顧問/右: 中村祥二氏)     スイートピーの香りの官能評価 (蓬田勝之顧問)

(独)農業食品産業技術総合研究機構 つくば花き研究所にて、バラ「パパメイアン」の香りの成分分析

【成分評価】・・・様々な分析機器を用い、香り成分を特定する方法です。

バラ「パパメイアン」のGC/MSデータ。
ガスクロマトグラフィにより香気を分析。時間の経過により香りの成分がピークになって表れます。