SERVICEサービス紹介

フラワービジネス手帳 2020

商品コンセプトは「ステップアップのパートナー」

このたびも花き業界で働く全てのみなさまに、さらに役立てていただけるような内容を盛り込みました。
週間スケジュールは1週間見開きのバーティカルタイプにリニューアル。
よりスケジュール管理がしやすくなりました。
定番の週間マーチャンダイジングアイデア、業界基礎データに加え、品目別出荷量一覧は恒例品目のほか人気の草花50品目をスペシャルフィーチャー。
市場における切花品目ごとの成長度分析や日本に輸入される世界の花き生産国マップなどは、2020年版だけの特別企画です。
業界の方ばかりでなく、花に興味のあるすべての人にとって新しい発見があり、楽しく使っていただけます。

本体価格

1,500円(税別)

サイズ

縦210mm × 横118mm × 厚さ9mm/重さ約195g
単行本(ソフトカバー): 176ページ
出版社: 誠文堂新光社 (2019年9月)
言語: 日本語
ISBN-10: 441691900X
ISBN-13: 978-4416919002
マンスリーカレンダー 2019年10月始まり
ウィークリーカレンダー 2020年1月始まり
表紙のデザインに合わせた2本の「しおり」付き
「令和」の出典元となった万葉集に謳われた「フジバカマ」を表紙のデザインに採用しています。

フラワービジネス手帳 3つのポイント

1.業界仕様の日曜日始まりウィークリーカレンダー

1週間の取引スタート日である日曜始まり。昼夜問わずあらゆるシフトで働く人が活躍する花き業界用に24時間制バーティカルタイプを採用。業務もプライベートもこの1冊でマネジメントしていただけます。

2.豊富な52週マーチャンダイジングアイデア

週単位の楽しい販売アイデアを紹介しています。生活に花やグリーンのある楽しい瞬間(トキ)をご提案し、幸せを感じていただくためのジャストアイデアです。販売に携わるみなさまが日々の売り場づくりを検討する際のヒントとしていただけると幸いです。

3.ほかでは得られない豊富なデータ

花き消費・生産統計、GDP、農業総生産、経済指標など、花きや経済環境に関する国のデータをまとめました。加えて、品目ごとの分析天気図や月別出荷量の増減一覧、日本に輸入される世界の花き生産国マップは2020年版の特別企画。いずれもフラワービジネス手帳にしかない情報で、業界人であれば押さえておきたい内容ばかりです。

コンテンツ

ごあいさつ/本書の使い方

マンスリーカレンダー(2019年10月-2020年12月)

366日今日の花、旬の流通品目を掲載(切花・鉢物 各10品目/月)。写真映えするような青系を意識してピックアップしました。

ウィークリーカレンダー

24時間バーティカルタイプを採用。盆・彼岸の入りと明けのみならず、六曜、二十四節気、「〇〇の日」に加え、物事を始めるのに縁起が良いとされる一粒万倍日など生花販売に関連しそうな情報を網羅。「今日の気づき」欄は、日々の数字やニュース、気づきをメモして来年の自分への申し送りとしていただけます。

情報・データ集

■花き業界基礎データ

種苗・生産から流通、消費、輸入・輸出まで花き業界全体を俯瞰。毎年掲載していますので推移をチェックできます。

■全国県庁所在地別 花き支出金額ランキング

毎年発表される県庁所在別一世帯あたりの花き支出金額を、切花、園芸品、総合でランキング形式でまとめています。

■一世帯あたりの花き支出金額

切花、園芸品別に10年間の推移が一目わかるようグラフ化しました。

■ 花き作付け/ 貿易統計

10年間の作付け、貿易統計、及び都道府県別の花き作付量(切花/鉢物)を一覧にまとめました。

■ 経済指標/人口動態

「可処分所得」「消費支出」「現金給与総額」「完全失業率」「消費者物価指数」「総人口」「死亡数」「婚姻件数」「世帯数」「GDP」「農業総生産」「GDPに占める農業総生産」「農業総産出額」「花き総産出額」など、それぞれ10年間のデータをまとめています。産業を取り巻く社会経済、農業、消費の背景を考える上でお役立ていただけます。

■ 品目別年間出荷量

各品目の月別出荷量を国産・輸入別に色の濃淡で表示。一目で流通期がわかります。2020年は例年の大品目に加え、今年は人気の草花50品目を特集しています。切花は学名(もしくは英名)を併記していますので、海外の方にも参考にしていただけます。

■ 切花品目天気図2020

過去5年の出荷データに基づき切花品目の成長度をマッピングの上、分析しました。ご出荷品目の販売戦略をご検討いただく際にご活用いただけます。ほかでは入手できないフラワービジネス手帳だけの分析情報です。

■世界の花き生産国(日本輸出用)

日本にはどの国からどのような花が輸入されるかを世界地図とともに一覧にしました。日本へ最も輸出する国はどこ?世界の花き生産国に見られる共通点とは?

■第14回フラワー・オブ・ザ・イヤーOTA2018結果発表/トレンドMemo

花きの流行を定点観測し、将来のトレンドの行方を分析するためのフラワー・オブ・ザ・イヤーOTA2018の結果をご紹介しています。そのほかトレンドカラーや流行語大賞、今年の漢字やトレンドをメモできますが、ご利用者さま独自の視点でトレンドウォッチしてください。

■ご長寿祝い/結婚祝い

還暦から120歳の大還暦まで生花業務従事者なら知っておきたい賀寿の意味や基調色をまとめました。結婚記念日は1年目からなんと70年目まで。生活者から相談があってもこの手帳があればアドバイスに困ることはありません。

■花材・資材Memo

お気に入りの花材はまた同じように手に入るとは限りません。入手時季や品種名・産地名をメモしておくだけでも再び巡り合える可能性が高まります。

■Notes

使いやすい方眼形式

■Personal Info

お求めはこちらから

1BASE「花研ショップ」

お支払いは、クレジットカード払い、銀行振り込みに加え、Payeasy、
コンビニでのお支払いも可能です。

2注文書をご利用ください

お支払い方法は銀行振り込みにてお願いいたします。
個人でお申し込みの方は先払い、法人様は後払いでお願いしております。

3全国の書店から

書店に在庫がない場合は「誠文堂新光社出版『フラワービジネス手帳2020』」とご用命ください。そのほか、一般的な書籍のインターネット通販で取扱いがございます。

4オンラインショップ各店から

バックナンバー

pagetop