会社概要

会社概要

商号 株式会社大田花き花の生活研究所
設立 2007年1月19日
事業開始 2007年4月1日
代表取締役 桐生 進
取締役 内藤 育子
取締役 磯村 信夫
監査役 金子 和彦
資本金 2,500万円
株主 株式会社 大田花き(100%)
決算期 3月
連絡先 クリックうすると拡大します〒143-0001 東京都大田区東海2-2-1
電話番号 03-3799-5578

グループ会社

事業概要

  1. 花きに関する研究・開発及びその受託並びにその技術の販売とコンサルティングに関する事業 受託を含む研究・開発活動。
    また、その関連技術の販売やコンサルティングを提供する。
  2. 花きに関する特許権、実用新案等知的財産権の取得、保有、運用、賃貸借、販売、管理並びに使用許諾業務に関する事業 花きに関する研究・開発活動を通して、 花き関連の知的財産権を取得し、花き業界やその他の業界に対して運用、賃貸借、販売、管理、使用許諾業務を推進する。
  3. 花きに関する情報提供サービス、情報処理サービス、情報マネージメントサービス、各種コンサルティング、インターネット関連業務に関する事業 生産者、 関係機関を対象とした(株)大田花きの花情報提供サービス「ここほれわんわん」の強化、拡充など花きに関する情報提供サービスを実施。
    また、データマイニングを基盤とした共同研究を実施し,独自の情報統計分析手法を構築することで、情報処理サービスや情報マネージメントサービス、 各種コンサルティングやインターネット関連業務を推進する。
  4. 花きに関する研究成果の出版、インターネット等での情報公開に関する事業 花きに関する研究成果や花きマーケティング情報、 トレンド情報などを出版・販売。またそれらの情報をインターネットを通した情報サービスとして展開する。
  5. その他

代表取締役ご挨拶

日本、及び世界の消費・産業構造が大きく変化する中、未来を見据えた将来ビジョンと生きた情報に基づく戦略策定は欠かせません。

(株)大田花き花の生活研究所は、花き業界初のシンクタンクとして2007年に設立されました。私たちの使命は未来を洞察し、トレンドの提言を行うだけでなく、共に実行していくことです。
花との生活の新たな価値を一般社会に提案し、業界全体の活性化を促します。

バックボーンである大田花きは日本第一位、世界では第三位の取扱高を誇る花の卸売市場です。単に取引数量の変化だけでなく、川上である生産地、川下である買参人との繋がりがあり、常に生きた情報を保有しているところが最大の強みです。

これらの情報・ナレッジ・経験値を多角的に分析し、価値あるマーケティング情報の創出、産学連携による研究・人材交流、異業種とのネットワーク構築、新たなるビジネスモデルの創発に取り組みます。代表取締役 桐生進